つけ麺 ラーメン 同時茹で麺機 (新製品)

製品の特徴

●ラーメン・つけ麺が同時に茹でられる

店の回転率向上

設置スペース 1/2に

作業動線が少ない

常に100℃で沸騰し続ける

●超省エネ構造でガス代半減

堅牢長持ち

シンプル構造で故障が少ない

●とことん廃棄熱を回収のハイブリッド構造

が美味しく茹で上がる

特許省エネ熱吸収構造
特許省エネ熱吸収構造

強力沸騰動画(テボ)

強力沸騰動画(角型)


つけ麺・ラーメン同時茹で麺機

GS-1TR

1時間でつけ麺が55食、ラーメンが60食

 

振りざる(テボ) 3個、 回転カゴ2個

寸法
(mm)

幅  奥  高

600×755×1160

内容量

70ℓ


GS-OTR

1時間でつけ麺が100~200食、ラーメンが80食

 

テボ 3個、振りざる 2個

寸法
(mm)

幅  奥  高

850×783×1300

内容量

180ℓ


ラーメンスープ釜

●お好みの火力で、澄んだスープから白濁スープまで幅広く対応!

●魚介類系も濃い濃度の出汁が出る!

●従来の1/2の時間で沸くので、作業時間が大幅短縮

●余熱で、次の仕込みには約70度の湯が利用可能

●スープのあけ替えはコックをひねるだけなので、安全性と作業性が大幅改善

●無駄な高温の燃焼ガス排気が出ないため、厨房室温が下がり作業性が向上

●超熱吸収構造のためガス代大幅節減

●三方周囲が水の入った防火構造のため、火災の心配無

RS-200

寸法

(mm)

幅  奥  高

820×760×1190

内容量 200ℓ

RS-100

寸法

(mm)

幅  奥  高

650×750×1190

内容量 100ℓ

RS-50

寸法

(mm)

幅  奥  高

450×700×870

内容量 50ℓ

関連製品紹介